結市 - ゆいまーるマーケット
除菌・消臭・防カビ剤 毎日の暮らしを守るパナセア

ホーム > 用途 > その他生活雑貨 > パナセア 除菌・消臭・防カビ剤 



毎日の暮らしを守るパナセア






除菌・消臭・安心安全

パナセアは、多くの細菌・ウィルスから毎日の暮らしと大切な人たちを守る、安心安全な除菌消臭剤です。成分の「安定型次亜塩素酸ナトリウム」は、ウィルスや細菌・ニオイを基から分解し除菌消臭します。除菌後は水とわずかな塩化ナトリウム(塩)へ変化。赤ちゃんやお年寄り、家や病院・施設でも安全に使うことができます。

安心安全に暮らせる空間をご提案するため、ゆいまーる沖縄は、沖縄県医師協同組合推奨商品で、2013年から販売をしている信頼と実績の沖縄県産品「パナセア」をご提案いたします。




パナセアができる6つのこと


パナセアの次亜塩素酸ナトリウム


ウィルスの不活性化
強力除菌
化学的な消臭


パナセアが実現した「安定型」次亜塩素酸ナトリウムは、様々な分野の細菌・ウィルスに対して瞬間的に不活性化させることで除菌消臭効果を発揮します。反応後は水とごく微量の塩化ナトリウム(塩)に分解するため有害な物質は一切発生せず、また塩素特有の臭いや刺激もないため、子供からお年寄り、敏感肌の人、ペットのいる環境でも、様々な場面で安心して使うことができます。


パナセアの安全性・除菌力・消臭力

パナセアは、安全性・除菌力・消臭力において様々な実験を行い、いくつもの試験をクリアしています。



パナセアは特殊技術により安定させた成分で、従来品では危険視される可燃性や有害な物質の発生の心配がないことや、第三者による様々な実験・試験をクリアしていることから、あらゆる場面で安全性が確保されています。




パナセアの成分である「安定型次亜塩素酸ナトリウム」は、細菌やウィルスに触れた瞬間だけ反応する「安定した」成分です。瞬時に基となる核タンパク質を分解・不活性化し、その他の製品では対処しきれないような細菌・ウィルスにも効果を発揮することができ、また長期期間除菌能力を保つことができます。


ウィルス

花粉・ダニアレルゲン







パナセアの塩素濃度追跡調査では、毎月1回測定を行い、一年経過しても塩素濃度(除菌能力)を99.9%保持、液性の弱アルカリ性(pH10)のまま変質しないことがわかっています。超純水と次亜塩素酸ナトリウムだけを材料とした製造を、特殊技術により実現しているため、反応を起こすのは細菌やウィルスなどに触れた瞬間だけ。一般的な次亜塩素酸ナトリウムと違い、製品容器の中での化学反応が進みにくく、安定した除菌力と長期保管・使用を実現しています。







消臭剤としてよく販売されている製品の多くは、ニオイ成分を包んで隠す「マスキング」という方法で消臭効果を生み出していますが、パナセアは15〜60秒で除菌すると同時に、ニオイ成分の基となっている細胞質を分解するので、瞬時に高い消臭効果を発揮します。ニオイを誤魔化すのではなく、基から「除去」することができ、厚労省指定の8大悪臭をも消臭することができます。



その他製品との違い

次亜塩素酸水とは違うの?
アルコール消毒との効果の違いは?
薄めた漂白剤では代用できないの?



パナセアは表を見てわかるように、その他製品と違い、除菌・消臭効果はもちろん安全性・安定性共に優れた製品です。その違いはどういったところにあるのでしょうか?

消毒用アルコールとの効果の違い
よく見かける消毒用アルコール製品は、その扱いやすさから様々な場所で使用され、主に手指消毒などで効果を発揮します。しかし、ノロウィルスの除菌が不可能であったり、揮発性が高く可燃性もあるため、空間に浮遊する細菌やウィルスに対しての使用は、効果以前に危険が伴い、使用することができません。また、濃度が70%〜80%でなければ殺菌能力を発揮できず、注意が必要です。それに対しパナセアは揮発性や可燃性の心配がなく、安全に、様々な細菌・ウィルスへ効果を発揮します。

次亜塩素酸水との違いは?
パナセアの成分は「安定型次亜塩素酸ナトリウム」と呼ばれ、似た名前の「次亜塩素酸水」「次亜塩素酸ナトリウム」とは全く違う効力があります。どれもが有している「次亜塩素酸」という成分は、強い除菌力(分解力)がありますが、作った時点で分解を始めてしまうため、これらの除菌剤はそれを安定させることで使用を可能にしています。似ていても違う名前のワケは、それを安定させるための製造方法や、pH(酸性かアルカリ性かを決める値)が違っているのです。

@次亜塩素酸水
次亜塩素酸を水に溶かして安定化させた中性〜弱酸性の成分です。高い除菌能力があり人体へはほぼ無害ですが、混合物や汚れなどにも反応してしまうため、使用方法によっては除菌能力を発揮できない場合があり、保存中にも日に日に除菌効果が失われていきます。

A次亜塩素酸ナトリウム
次亜塩素酸に水酸化ナトリウムを加えることで安定化させた強アルカリ性の成分です。よく家庭で使用される強力な某漂白剤の成分になります。除菌能力は希釈しても薄れず、保存中も変質しにくいため除菌効果を保持しますが、水酸化ナトリウムがかなり人体に有害で、皮膚を溶かしたり有害な物質を発生させたりと危険性が高く、用途が限られ、扱いにも気をつけなければなりません。

それらに対し、パナセアの「安定型次亜塩素酸ナトリウム」は、特殊技術によって、Aの次亜塩素酸ナトリウムをアルカリ水溶液に安定させた「弱アルカリ性」の成分です。短期間で変質することがなく、除菌力はそのままに、揮発性や有毒物質の発生、人体への害も心配ありません。@Aのいいところをとったような成分です。

薄めた某漂白剤での代用は?
そのような製造方法なら次亜塩素酸ナトリウムの某漂白剤を水で薄めれば代用できるのでは?と思うかもしれません。しかし、その方法では多くの危険が伴います。含まれる水酸化ナトリウムの中和が足りなければアルカリ性が残り、肌荒れの原因になったり目に入ると失明のおそれがあります。反対に中和を超えて酸性が強くなってしまうと、有毒な塩素ガスを発生させ、吸い込むと死に至る場合があります。

パナセアは特殊技術により安定化をしているため、他の製品にない、長期保存や希釈しても使える除菌力と安全性を実現しているのです。

あらゆるシーンや場所の除菌消臭に

パナセアは、その除菌消臭力と安全性から様々なシーンや場所で使用することができます。家庭や病院、施設、カラオケボックス、赤ちゃんやペットのいる環境、細菌やウィルスが気になる所、臭いの気になる所、様々な場面で除菌消臭効果を発揮します。


Q&A

Q.「パナセア」と一般的な次亜塩素酸ナトリウムの違いは?

以下の特徴が従来品と大きな違いです。
◯有効塩素濃度を長期間保持します。
◯長期安定的な除菌・消臭力があります。
◯金属腐食、漂白性、引火性がなく、安心してご使用できます。
◯長期保存が可能です。
◯発癌性物質トリハロメタンを出しません。
◯反応後は微量な塩化ナトリウム(塩)と水になります。

Q.「パナセア」は、希釈して使用することはできますか?

噴霧器で使用の場合50ppm(1/4)、テーブルや椅子の拭き掃除の場合100ppm(1/2)に薄めて使用してください。

Q.「パナセア」は、調理器具などへの除菌はできますか?

できます。
従来の次亜塩素酸製品、アルコール製剤では不可能な調理器具への直接噴霧により、付着しているウィルス・細菌・バクテリアなどを除菌します。

Q.「パナセア」を加湿器に入れて、空中に浮遊するウィルス・細菌を除菌できますか?

できます。
空中浮遊のウィルス・細菌類に接触すると15〜60秒で除菌します(除菌率99.9%)。同時に強力な消臭効果があります。
*加湿器は「超音波式」のものをご使用ください。

Q.「安定型」という名前がついているのはなぜですか?

一般的な次亜塩素酸ナトリウムは、混合物との化学反応のスピードが速く、その成分が安定しないため、未開封・未使用品でも性能 の低下が進みます。しかし、「安定型」次亜塩素酸ナトリウムであるパナセアは、次亜塩素酸ナトリウムのナトリウム部分だけを特殊技 術で取り除くことに成功した非常に安定的な成分です。 ウイルスや菌に触れた瞬間だけ反応するため、「安定型」と名がついております。

Q.わずかな塩素臭がしますが、体に害はないですか?

汚れや菌・ウィルス、ニオイの原因物質に反応して塩素臭がしますが、反応後は微量な塩化ナトリウム(塩)と水になります。 人体への安全性については、各種安全性試験を行っており、「無刺激物」の範疇にあると認められております。

Q.保管の方法は?

パナセアは紫外線に弱いので、保管方法は暗所で密閉空間を保ちます。


Q.あらゆる菌やウィルスに効果がありますか?

すべての菌・ウィルス・カビに対して効果があるわけではありません。




元看護師のゆいまーるスタッフが伝えたい
ウィルス・感染予防のこと

医療現場で徹底されている
スタンダードプリコーションという考え方

新型コロナウィルスの感染が広がる今、毎日に必要な「ウィルス・細菌感染予防」について、元看護師であるゆ いまーるスタッフのミゾロが実際の医療現場で実されていることや、その考え方、家庭でできる予防策をお伝 えします。




商品ラインナップ





ご注文の前に

発送・送料について
・本商品は他の商品と同梱可能です。
・送料950円(税込10,000円以上ご購入で送料無料となります)

品質有効期限
・製造日から1年以内、もしくは開封後半年以内のいずれか早い日まで。

保管時の注意事項
・パナセアは、有効塩素が抜けにくく安定した性能を維持できる製剤です。より品質を安 定化させて保存するために光(紫外線)、高温での保存(30°C以上)は避けて下さい。
・本来の用途以外に使用しないでください。
・幼児の手の届かない場所に保管してください。
・塩素系製剤や他製品との混合は一切行わないでください。
・換気の悪い場所での使用は避けてください。
・目に入った場合はすぐに水で洗い流してください。
・口に入った場合はすぐに水を飲み希釈してください。
・ご使用後は密封状態で冷暗所で保存して下さい。
・開封後もできるだけ冷暗所で保管して下さい。
・一旦製品容器から出した液体は戻さないでください。